抗がん剤治療 Q&A
                                     

抗がん剤治療と副作用のすべて

  スポンサードリンク
    
最新情報満載!がん治療・がん治療最新情報
 - contents -
  大腸  肝臓  食道  膵臓   
子宮体  子宮頸  前立腺  脳腫瘍  乳房  頭頸部 
胆道  腎臓  膀胱  卵巣  骨肉腫  甲状腺 
悪性リンパ腫  多発性骨髄腫  白血病     

    効くがんと効かないがん                  副作用の種類と対処法 
    治療が適応となる患者                  遺伝子検査と診断
    治療前に確認すべきこと                  化学療法の種類と特徴 
    抗がん剤の奏効率                  アルキル化剤 
    抗がん剤の効果判定                  代謝拮抗剤 
    副作用の種類と出現時期                  植物アルカロイド 
    臨床試験と標準治療                  抗がん性抗生物質 
    補助療法                  プラチナ製剤 
    多剤併用療法                 ホルモン剤 
    化学放射線療法                  分子標的治療薬 
    局所投与法                  化学療法の長所と問題点 
    減量抗がん剤療法                  支持療法 
    共存療法・休眠療法                  治療中の食事 
    免疫最大化がん治療                  これからの抗がん剤治療 
    がん幹細胞と化学療法                  化学療法Q 
    近藤理論(がん放置療法)                     
末期でもあきらめない! 世界が認めた抗ガン漢方薬!
 サンプル無料!


 

         
抗がん剤治療のQ        
           

この治療ほど,賛否両論分かれる治療法は,他にはないといえるでしょう。

トップページでもすでに述べたように,「抗がん剤」からは,マイナスのイメージしか描けない方が少なくありません。


ネット情報や書籍では,薬剤のマイナス面ばかりとらえ,「抗がん剤で殺される」とか「抗がん剤は発がん剤」などと,偏ったとらえ方をしているものが多いといえます。

特に,ネット情報では情報が一昔前のまま更新されず,従来型の薬剤の毒性のみを強調し,不安をあおるようなサイトが数多く見受けられます。

その結果,恐怖心のみ強くなり,抗がん剤治療はけっして受けてはいけない治療と思い込む患者さんも少なくありません。
医師の手とメモ


確かに,医師の示す「この治療は効きます。」という表現が患者が期待する治癒ではなく,数ヶ月の延命しか期待できないものであったり,予想外の重い副作用で,生命の危険に関わるようになることもあります。

また,臨床試験で1ヶ月の延命効果しか確認できなくとも,立派な科学的根拠を得られたとして,その抗がん剤が承認されてしまうことも事実です。



このように,抗がん剤治療は多くの課題や問題を抱えていることは否定できないでしょう。

ただし,近年開発された分子標的治療薬や投与法の改善により,従来なら数ヶ月しか延命できなっかった症例でも何年も延命することができるケースも数多く出てきていることも事実です。



患者の立場としては,巷にあふれている感情的ともいえる偏った情報に翻弄されるのではなく,客観的な事実としての知識を獲得することが大切であると考えます。

このページでは,多くの患者さんやご家族の方が疑問に思われるであろう抗がん剤治療に関する質問をとりあげてみました。

なお,回答は,医師,薬剤師,栄養士などの専門家の意見を掲載してあります。

このコーナーによって,多くの患者の方が抱く,不安や疑問が解消できる一助となれば幸いです。



抗がん剤全般に関する質問

   

  「抗がん剤が効く」とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか? 

 
    海外で承認されていても国内で未承認の薬剤を使用できますか? 

 
    治験(臨床試験)にはどうすれば参加できるのでしょうか?また,そのメリットデメリットはどのようなものがありますか?   



治療法に関する質問

 

  長期間治療を続けることによる障害はありますか? 

  がんで腹水がみられるようになりました。その原因と対処法を教えてください。
 
  がんで見られる胸水とは何ですか?その治療法はありますか?
 
  通院で治療を受けることができるといわれました。気をつけなければならいことを教えてください。 


副作用に関する質問

   

  副作用はなぜ起こり,他の薬に比べて強いのはなぜですか? 

 
  副作用が強いほど,抗がん剤が効いているということなのでしょうか?
 
 
    「吐き気や嘔吐」にはどう対処すればよいのでしょうか?   





       
 
 スポンサードリンク
   


 
     
   
   末期でもあきらめない! 世界が認めた抗ガン漢方薬!
 サンプル無料!

 
 
 Copyright(C)2013 All Rights Reserved